宇陀温泉郷 椿寿荘(ちんじゅそう) 本郷温泉 かぎろひの里

ホームページからのご予約はこちら

お電話・FAXでのご予約・各種お問い合わせ

-0745-83-13030745-83-1303-

-0745-83-1316

-かぎろひの里 大宇陀のご紹介かぎろひの里 大宇陀のご紹介TOURIST ATTRACTIONS

宇多水分神社(中社)

椿寿荘から車で約15分

宇多水分神社(中社) 全国の神社一覧表である延喜式神名帳にもその名が記載されているほどの歴史を持つ宇太水分神社の境内には、五棟の社殿が横一列に建ち並び、そのうち鎌倉時代後期に建立された第一殿、第二殿、および第三殿の三棟が、国宝に指定されています。

水分(みくまり)とは水配りが変化した言葉で、水分神社はその名の通り、水の分配を司る神を祀った神社です。農業、特に稲作において、水は最も重要な天の恵みであり、人々はその水をもたらす水分の神を信仰し、豊穣を願いました。特に奈良盆地には大きな川が無く、人々は慢性的な水不足に悩まされ続けてきました。現在も奈良県の各地に残る溜池は、渇水と戦った人々の努力の証です。遥か昔、古代国家の人々もまた渇水に悩み、そこで第10代天皇、崇神天皇(すじんてんのう)は、都を中心とした東西南北の位置に水分神社を置いたと伝えられています。それはそれぞれ、南が吉野水分神社、西は葛木水分神社、北は都祁(つげ)水分神社、そして東が宇太水分神社にあたります。
毎年10月の第三日曜日には盛大な秋祭りが行われます。

所在地奈良県宇陀市菟田野古市場244-3
開館時間
定休日
Webサイト
お問い合わせ先宇太水分神社
[TEL]0745-84-2613 / [FAX]0745-84-2684

一覧に戻る

このページの先頭へ